動画の再生回数を増やすためには

ビジネスの一つとしても注目を集めているのが、動画制作です。簡単な動画であれば、本格的な機材などがなくても制作することができます。さらに、手軽に遊び感覚で作った動画であっても、バズることができればそこからファンが付き、動画によって収益を得られるようになることは少なくありません。

動画ビジネスを始める時に、まずしておきたいことが、再生数を増やすための工夫です。動画サイトには、数多くの動画が日々アップされています。その中には、動画制作のプロがいることも多く、その中で注目を集めるというのは簡単なことではありません。ただ、ちょっとした工夫で、初投稿であっても注目を集めやすい状態を作ることは可能です。

最も手軽な方法は、SNSなど他の媒体からの誘導です。既に多くのファンが付いているSNSアカウントなどを持っている場合は、アカウントを活用して宣伝活動を行うことで、初動画から再生数を稼ぎやすい状態を作ることができるでしょう。ただ、この時に重要となるのが、動画の内容やクオリティにこだわっておくことです。ファンが多いSNSから誘導をしても、肝心の動画の中身がない、クオリティが低いとなれば継続して動画を視聴して貰えない可能性が高くなります。それだけに、SNSから人を呼べる状態であっても、企画や編集などにはしっかりとこだわっておいて損がありません。

SNS以外から、視聴者を増やしたいと考える場合に、大切にしておきたいことが、タイトルのつけ方とサムネイルです。動画を探す時に、多くの人が参考にするのが、タイトルとサムネイルです。タイトルとサムネイルが魅力的であれば、誰が制作をしたかに関わらず、視聴をして貰える可能性が高くなります。思わずクリックしたくなるタイトルにしたい場合は、動画の展開を分かりやすく伝えるだけでなく、結末が気になるようなタイトルをつけておくと良いでしょう。サムネイルは、動画のイメージを分かりやすく伝える画像を使うだけでなく、文字などを組み合わせることで、より的確に動画の内容を伝えられるようになります。

さらに、タグが使える場合は、関連動画として表示されやすいようにタグを活用してみるのも良いでしょう。良い動画を作れば、自然とバズると考える人は少なくありませんが、再生数を伸ばしたいのであれば、タイトルなどもしっかり工夫しておいて損がありません。それにより、動画ビジネスを成功させやすい状態を作ることができます。

投稿日: